TCLテレビ評判や口コミ!壊れやすいウワサやどこの国が作っているのか徹底調査

メーカーTCL(ティーシーエル)のテレビを知っていますか?

テレビ出荷台数ランキング第2位の企業「TCL」が作っているテレビで、世界160カ国を超える国々で販売されています。テレビ業界1位のサムスン電子についでスゴイ会社です。

 

もちろん出荷先の国には「日本」も含まれており、TCLテレビはAndroid TVなのでYouTube、Netflix、Amazon Prime Video、Hulu、DAZN、Disney+、TVer、AbemaTV、GYAOといった動画配信サービスに対応している高性能テレビです。(非対応アプリがある機種もあります)

スポンサーリンク

ただ「TCLテレビ」で検索すると、キーワード”壊れやすい”が関連で表示されるので「使えるのか心配」という方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回はTCLテレビの評判・口コミを、どこの国が作っているのか?という点や壊れやすいというウワサを含めて調査した結果を解説していきます。

tclテレビはどこの国が作っているのか?生産国をチェック!

冒頭でお伝えしたように「TCL」はテレビ出荷台数の世界ランキング第2位の企業です。そんなTV業界のリーディングカンパニー「TCI」があるのは中国です。

中国と聞くと品質が心配になる方もいるかもしれませんが、TCLは日本大手の「パナソニック」と提携してパナソニックのテレビ生産を受け持つほどの企業なので、そんな心配は無用です!

 

また最近では、TCLはグループ会社である「株式会社 TCL JAPAN ELECTRONICS」が野球「横浜ベイスターズ」のオフィシャルサポーターをしています。そのため日本でも少しずつ「認知」が、広まってきているメーカーでもあります。

TCLテレビ評判や口コミ!壊れやすいウワサは本当か?!

お伝えしてきたように野球のオフィシャルスポンサーやパナソニックのテレビ生産を請け負う、注目の企業「TCL」が作るテレビの口コミ・評判をご紹介していきます。

 

大きさ・サイズ毎の「TCLテレビ」の評判を見ていく前に、一番気になる「壊れやすい」ウワサについてチェックしていきます。

 

他にもいくつかチェックしてみましたが、初期不良や配送されてきた商品の画面が割れたなどの口コミはありましたがごく少数。日本製でも起こりえるくらいの数。

どちらかというと【中国製=壊れやすい】という何十年も前の話を信じている人のウワサが広がった感じです。

 

しかし、中国はいまや「日本より技術が進歩している」と言われていることもある国です。技術革新もドンドン行われてきており昔とは比較にならないくらいのクオリティが向上しています。

 

そんな気になる「TCLテレビ」を実際に購入して使用した人たちの口コミ・評判をご紹介します

スポンサーリンク

65V型の評判・口コミレビュー

 

55V型の評判・口コミレビュー

50V型の評判・口コミレビュー

スポンサーリンク

43V型の評判・口コミレビュー

32V型の評判・口コミレビュー

まとめ

世界的メーカー「TCL」のテレビについて、壊れやすいウワサやどこの国が作っているのか?から、各サイズのテレビの評判口コミまでご紹介してきました。いかがだったでしょうか?

TCLテレビは一部ドット抜けなどの口コミがありましたが、総じて高評価な口コミが多く見られました。

 

購入するタイミングによっては初期不良などもあるかもしれませんが、日本製のテレビでも起こりえることなので…その場合はTCLのカスタマーサポート対応をお願いしつつ、購入して使ってみるのも良いのかな?と思えるメーカーだったのではないでしょうか?

購入の際の参考にしてみてください。

スポンサーリンク