アトリエうかいのクッキー賞味期限はいつ!最適な保存方法とは?

「アトリエうかい」が、地元・横浜の高島屋に2021年10月中旬までの期間限定ショップをオープンしたことが話題になっています。(参照元:PR TIMES)

「アトリエうかい」は、都心部を中心にレストランを展開している「うかいグループ」が経営しているスイーツの専門店。旬の素材を使うことをモットーにしている「アトリエうかい」のお店では、ドゥミセック & ダックワーズやケーキなどの取り扱いもありますが、その中でも一番人気はクッキーです。

アトリエうかいのクッキーは、ナッツをひいて。ジャムも自社で作るなど手間をかけて作ってあるため、他社では味わえない奥行きのある味を楽しむことができます。そのため、人気も高く品薄になることが度々あります。

スポンサーリンク

2021年10月現在も「アトリエうかい」のホームページには次のような注意書きがされています。

※ただいま品薄の状態が続いております。
ご来店のお客様を優先させていただくため、ご予約・お取り置きは承っておりません。
何卒ご容赦いただけますようお願い申し上げます。

そんな人気のクッキーの賞味期限がどの程度もつのか?また、最適な保存方法はあるのか?について今回はご紹介していきます。

アトリエうかいのクッキー賞味期限はいつまで?!最適な保存方法とは

アトリエうかいのクッキー賞味期限はいつまで?!最適な保存方法とは

アトリエうかいの「ホームページ」、「オンラインショップ」によると、クッキーの賞味期限は次のようになっています。

商品名 店頭の賞味期限 ネットショップ購入時の賞味期限
フールセック・小缶 製造日より30日 商品の出荷日を含み残日数15日以上
フールセック・サレ缶 製造日より60日 商品の出荷日を含み残日数20日以上
ふきよせ 製造日より60日 商品の出荷日を含み残日数20日以上
フールセック・サブレ缶 製造日より60日 商品の出荷日を含み残日数20日以上

アトリエうかいのクッキーは、とてもデリケートな素材でできているため商品によっては1ヶ月程度で賞味期限が切れてしまいます

クッキーの最適な保存方法がコレ

また、クッキーの保存方法についてはオンラインショップに次のように記載されていました。

5月~9月頃はクール便で発送いたします。アトリエうかいのクッキーは大変デリケートです。涼しい場所で保存いただき、賞味期限に限らずお早めにお召し上がりください。

(アトリエうかいオンラインショップより)

記載内容と暑い季節はクール便での発送を行っていることから、アトリエうかいのクッキーを美味しくいただくのに最適な保存方法は冷蔵庫で冷やして食べるのがベストと言えます。

アトリエうかいのクッキーの秋限定商品やラインナップを紹介!

SNSを見ると「アトリエうかい」のクッキーを購入された方が写真をあげていましたので、現在のラインナップを秋限定商品を含めご紹介していきます。

巻緒くんとアトリエうかいの秋の吹寄せ

アトリエうかいのクッキー

スポンサーリンク

アトリエうかいのフールセック・サレ

アトリエうかいのふきよせ実り

まとめ

「アトリエうかい」のクッキー賞味期限と保存方法についてご紹介してきました。いかがだったでしょうか?

アトリエうかいの商品は、こだわりにこだわり抜いて手間をおしまず作っているだけあって、味も美味しく!見た目にも楽しい商品がたくさんあります。気になる場合は、公式オンラインショップから購入してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク