Fire TVのリモコン電池切れ早い!?反応しない効かない場合の対応方法

スマートテレビじゃなくても「Amazon Primeビデオ」が見れたり、Netfilixをみる時に重宝するFire TV Stick。

最近ではFire TV Stick 4K Max(Wi-Fi6対応)や3世代が発売されるなど、熱い注目を集めています。

 

テレビを楽しみたい人には、なくてはならないほど便利さを増してきている「Fire TV Stick」ですが1つ難点があります。それがFire TV Stick付属のリモコンがすぐ反応しなくなる、ということが良く起きることです。

 

私もこの不具合には何度も悩まされました。症状が解決せずにリモコンを思わず投げてしまいそうになったことも(汗)

 

そんな時に、この記事でご紹介する方法を使ったら解決できました。同じ悩みを抱えている場合はぜひチェックしてみてください。

対処方法1:fire tvリモコンが効かない場合はまずは電池切れを疑え!

Fire TVのリモコン電池切れ?

Fire TV Stickリモコンはともかく便利!音声検索を使うとストレスを感じないで使えるので毎日のように使っています。

 

でも、このような使い方をしていると【容量大きめの電池】でも、すぐ電池切れを起こしてしまいます。

 

音声認識機能なしの先代のリモコンでは2年持っていたのに、認識機能ありにしたら体感1週間で電池切れを起こしている気がします。

この調子で単4電池を交換していたらお金がかかるので色々調べて、たどり着いた答えが…

 

エネループ eneloop Liteです

 

エネループは単4電池2本と、単3電池や単4電池が充電できる「充電器」付きで1,000円程度で手に入ります。エネループは何回も繰り返し充電して使えるのでコスパ最強です!

 

ただ私の使い方だとやはり数日でエネループも切れてしまうので、充電している時間「Fire TV Stick」が使えなくならないように、エネループの充電器セットを2つ購入しました。

これで電池が切れたらすぐ切り替えて楽しむことができます。

注意

eneloopの電池はなぜか「充電器セット」の方が単体で購入するより、値段が安いことがあります。購入する際は、値段をよくみて購入するのがオススメです。

 

エネループでも、電池持ちが悪くなってきたら「リチウム電池」を考える必要があります。でもリモコンにリチウム電池まで使うのは少々嫌な感じがします。

対処方法2:リモコンアプリをインストール

電池を変えても「Fire TV Stickリモコン」が使えない場合に、すぐリモコンを使いたい時にオススメなのが、Fire TV Stickリモコン専用のアプリを「スマホ」や「タブレット」にインストールする方法です。

 

インストールするとすぐリモコンの代わりに使えますし、iOS、Android両方対応しているので安心です。

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

AMZN Mobile LLCposted withアプリーチ

 

「Fire TV Stickリモコン」と使い方は同じですが、少々アプリオリジナルな部分もありますので、不具合が発生した際に備えて事前にインストールして使ってみておきましょう。

対処方法3:リモコンをペアリングし直す

リモコンをペアリングし直す

「Fire TV Stickリモコン」が反応しない理由の多くは「電池切れ」なので、これまでご紹介した方法で使えるようになるはずです。

ただ、それでも不具合が解消しない場合は、リモコンのペアリングし直しを行ってみましょう。

 

ペアリングの方法は簡単です。

リモコンの「ホームボタン」を10秒ほど長押し。その後1分間ほど待ちます。

これだけでペアリングのし直しは完了です!

 

ホームボタンを長押しすると「検出モード」に変更され、Fire TV端末と再度ペアリングしてくれます。ペアリングが上手くいかない場合は、この方法を何度か試してみて下さい。

対処方法4:最終手段!fire tvリモコンのリセットを行います

ここまでご紹介した3つの方法でリモコンの不具合は大体、解消されます。

 

しかし、稀にそれでも不具合が解消されない時があります。そんな時は最終手段として「Fire TV Stickリモコン」を行います。下記の流れで行ってみて下さい。

  1. ステップ1:Fire TVの電源プラグを抜き、60秒間待ちます。

  2. ステップ2:「左 ボタン」と「メニュー ボタン」を同時に長押しします。

  3. ステップ3:ボタンを放し、5秒間待ちます。

  4. ステップ4:リモコンの電池を取り外します。

  5. ステップ5:Fire TVを電源に接続し、60秒間待ちます。

  6. ステップ6:リモコンに電池を戻します。

  7. ステップ7:リモコンのホーム ボタンを押します。

まとめ

「Fire TV Stickリモコン」の電池切れや、それ以外のリモコンが効かない、反応しない場合の対応方法についてご紹介してきました。

もし、ここまで試して「Fire TV Stickリモコン」が使えない場合は、Wi-Fiの帯域設定が問題だったりします。その際は、こちらのページを参照して設定してみてください。

 

また不具合がどうしても解消しない場合や、リモコンを紛失してしまった場合などは、新商品に買い換えるのも1つの手です。今注目の高い「Fire TV Stick 4K Max(Wi-Fi6対応)」とか、私も何気に気になっています。

スポンサーリンク