専門家コラム

『あなたらしい働き方』をみつける3つの質問

キャリアコーチ 上原祥子

『あなたらしい働き方』をみつける3つの質問

主婦の仕事探しの最初の一歩は、職種を何にするかや、どの会社に入るかなどを悩む事ではりません。主婦の再就職支援の経験豊富なキャリアコーチが提案する働く準備とは?

主婦の再就職。最初の一歩はなんだろう?

こんにちは、キャリアコーチの上原祥子です。
主婦の再就職支援の経験から、お仕事探しをする前に是非答えを準備しておいて欲しい3つの質問を用意しました。
この質問への答えを準備してからお仕事探しを始め、一生続けたいと思える仕事に出会ってほしいと思います。


私がご相談をお受けする中でよく耳にする言葉にこういうものがあります。
「やりたい仕事はあるけど子供が小さいから無理です」
「資格に挑戦したいけど自分にかけるお金はありません」
「働き始めても夫は家事を手伝ってくれそうにありません」
という言葉の数々です。
こんな風に働きたいな~という思いはしっかりあるのに、その思いには「○○だからできない」という言葉のカギがかかっています。まずはこのカギを開ける事に取り組んでほしいと思います。

主婦の仕事探しの最初の一歩は、職種を何にするかや、どの会社に入るかなどを悩む事ではりません。

自分らしく働きたいと思う障害になることをどう乗り越えていけばいいのか。
それを考えるのがまずは最初の一歩です。

・こどもが小さいからできない ⇒小さいからこそ使える様々な公的支援を探す
・お金が無くて自己投資は無理 ⇒必要な額を用意するために今できることを考え
                回収する覚悟と、何年で回収するのかを決める
・夫に理解してもらえない   ⇒理解してもらうために未来の私を魅力的にプレゼンする

こんな風に意識を変え、障害を乗り越えていってください。

【質問1】今あなたが「○○だからできない」と思っていることは何ですか。そしてその障害を乗り越えるためにできる、一番簡単なことは何ですか?

働く価値を見つけよう!

「『なぜ働きたいの?』と夫や姑に聞かれてきちんと答えられませんでした」

こんな声もよく耳にします。

なぜ働くのか。この問いにきちんと答えられるようになりましょう。

もちろん収入を得ることは基本。でも収入以外に働く動機を持っておくことはとても大事。なぜなら『お金のためだけ』の仕事は長続きしないからです。お金がもたらす喜びや幸せには限りがあることが最近の研究でわかっています。

現実問題、働き始めると日々の生活はちょっぴり変化します。急な残業で、手作りハンバーグの予定がお惣菜屋さんのハンバーグになることも・・・こんなちょっとしたことだけで、うしろめたさに落ち込むママは多いもの。でもそんな思いを補って余りある「働く価値」を仕事に見いだせていれば多少の困難があっても乗り越えられるのです。

・働くことで誰を笑顔にしたいのか
・誰の役に立ちたいのか
・どんな形で社会貢献したいのか

こんなふうに他者について考えてみるといいかもしれません。

時給や勤務時間、職場までの距離といった条件ばかりにとらわれず、あなたらしい「働く価値」を答えられるように準備をしてください。

【質問2】あなたはなぜ働くのですか?

お仕事探しは手順を踏んで!

平成27年集計の女性の平均寿命はおよそ87歳。今、子育て世代の人たちの年金受給開始は65歳からが確定していて、今後70歳受給案が審議されようとしています。(平成28年現在)

私たちはいったい何歳まで働き続けることになるのでしょうか。
どうやらこれからの女性は長く働くことが当たり前になっていきそうです。そのためには目先の都合で仕事を選んでは転職を繰り返し、そのたびにキャリアダウンするのではなく、好きなことややりがいを重視したキャリアプランを立ててから、長く続くお仕事を探して欲しいと思います。

そのためにきちんとお仕事探しの手順を踏みましょう。

☆ステップ1・自己分析
自分がしたいこと・できることについて考える。過去の職歴から、すでに身についている
スキルなども洗い出す。

☆ステップ2・職業理解
希望する仕事の内容や資格についてインターネットや本、また実際に働いている人に話を
聞くなどして調べる。

☆ステップ3・お試し体験
成功の秘訣はとにかく行動すること。興味があること、やってみたいことはどんどん体験
してみましょう。できるかできないかは、試してみなければわかりません。

☆ステップ4・プラン設計
ステップ3までを十分に済ませたら5W2H(私が・どんな仕事を・どんな理由で・いつか
ら・どこで・どのように・いくらの収入を目指して働くのか)で整理します。

☆ステップ5・求職活動
いよいよ希望の職場を探し実際に求人に応募してみる段階です。書類選考を突破する履歴書が書けることも重要です。

再就職や転職の際は、以上の手順をしっかり踏んでお仕事を探しましょう。
きっと、あなたの職業人生をより良いものにしてくれるはずです。

【質問3】5W2Hの再就職プランを書き出せますか?

この3つの質問に答える事が出来れば、あなたらしい働き方がきっと見つかります!
まずは最初の一歩から!応援しています!

キャリアコーチ/上原祥子

新卒で資生堂中部販売株式会社入社。第1子出産のタイミングで退社。
その後10年間の専業主婦生活を経験。子育てを楽しむ一方、社会から取り残される不安や、社会復帰できないかもしれないという焦燥感に悩む。この時代の体験が今の仕事の原点なっている。パート社員として働きながらコーチングやキャリアカウンセリングについて学び、キャリアコンサルタントの道へ。
「女性が無理に頑張らなくても仕事で自己実現できる社会にする」ことがミッション。

コラム一覧ページに戻る

このページのトップへ