専門家コラム

心も身体も元気できれい~自分らしい美しさ~

HAIR&AROMA SAKURA 美容師、アロマセラピー講師 村上さくら

心も身体も元気できれい~自分らしい美しさ~

 

美容師として働くことを通してわたし自身をうけいれる。

美容を通じて、私はたくさんのご縁を授かりました。
美容師を目指し、美容師として生きてゆくことで、たくさんの学びがありました。
そしてアロマセラピーに出会いました。
誰かをきれいにしたくて美容師になる以前に、わたしは自分がきれいでいられるための勉強をしたくて美容師をめざし、まず自分が癒されたくてホリスティックアロマセラピーの門をくぐりました。
自分の癒し方どころか自分の大切することすらできなかった私でしたから、遠くばかり見て、本当に自分の望んでいることがわからずにいました。

学生時代、自分探しと言わんばかりにタイに一人旅をしていた時、いろいろ観光し、体験し、やった感満載で宿泊していたホテルにもどると、きれいな目をしたボーイさんが、「あなた、とても疲れた顔をしてるね、明日はゆっくりするといいよ」と、声をかけてくれました。

初めての海外、今後どうしたいのかを探しにきた血気盛んな学生のわたしですから、もちろん翌日も欲張ってあちこち回らなくては、と思っていました。
ボーイさんの配慮にお礼を伝え、部屋に戻り鏡に映る自分を確認すると、顔色は悪く、クマができて笑ってみても目がどんよりしていていました。
これでは苦行だと思われてもしかたないな…と、力が抜けました。
すると、急に日本の自分の家族が恋しくなりました。身体にもメッセージがちゃんときていて、タイ滞在3日目くらいから歯の痛みがどんどん強くなっていました。
「まだまだいろいろしたいんすけど~~」と思う反面、無理をしている自分に「帰っていいんだよ」と言ってもらっている感じがしてほっとしたことを記憶しています。

当時わたしは自分に自信がなかったから、自分に向き合うことなく外に答えを探して疲れていました。
「わたし」は どこか ではなく、いつだって自分の中にあることに気付けていなかったのです。

その後、蛇行と躓きをくりかえしながら、美容師をめざしました。
多くの方とかかわり、様々なことを学び、アロマセラピーの純粋なエネルギーにふれる中、「わたし」を受け入れ、自分と向き合うこととなりました。

心と身体が元気であること。そして素材の美しさを大切に

身だしなみとして整髪はとても大切です。
ただ、美しさは、その方が元気であってこそだと強く感じています。元気のないときは美容に意識はゆきにくいです。
まず心と体が元気なこと。
心と体が元気だと、それだけで美しいと感じます。
そして、きれいな素肌、艶のある素髪は、素材そのものが美しいです。
それらを生かすのがデザインです。

わたしはかつて、自分らしさや心地よさを無視していろいろなファッションやヘアーにトライしました。
きれいになりたくてメイクを学び、がっつりメイクをしていた結果、肌がとても荒れてしまい、肌荒れを隠すためにさらにメイクを重ね、余計に悪くなりました。
そしてふと立ちどまりました。

なぜわたしはきれいな肌を壊してメイクをするのだろう…。
ヘアースタイルもファッションも、これはわたしが真に喜んでいるんだろうか…。
そこから余分なものはどんどん手放しました。アレルギーもあり、肌を癒す正しい知識を得るために勉強しました。
身体の声を聴き、自分が心から体から喜ぶものを厳選するようになりました。

流行りのメイクをしなくても、キラキラのタレントさんのヘアースタイルを真似なくても、自身の素材に向き合い、磨いている方は魅力的ではないでしょうか。
心も体も心地よく、自身の素材を磨くことは、自然で美しいと感じます。
ベースとなる素材が整ってはじめてデザインが生きてくるのです。

結婚、子育てを経てますます自然体に。

結婚して家庭を持ち、環境が大きく変わりました。
美容師としてサロンに勤めることは、私自身が望みませんでした。
家族との時間を大切にしたい、私を必要としてくださる方をずっと大切にし続けたい、そんな思いがあり、育児をしながらのサロン勤めは難しい環境でした。
けれど、ずっと私を支えてくれていたお客様がいたから、美容師をやめることは考えられませんでした。

時間もお金もかけられない状況でしたが、
「今のわたしでできることを、できる範囲で」
とスタートしたのが今の働き方です。

子育てしながらわたしらしく働ける環境にとても感謝しています。
わたしがわたしらしくいられると、関わる方やお客様も自然体でご自身らしさに気付くことにもつながるのではないかと思っています。

自身がどうなりたいのか…。時に、自分自身でもわからないことがあります。
周りの情報や影響にとらわれず、わたしはこうなりたい、ここが気になる、ということに気付いてスタイルづくりができると、気持ちよく過ごせるはずです。
お客様には素材を大切に、無理のないライフスタイルで、その方の個性と、授かった素材の美しさを大切にして、自分の美しさに自信をもっていただきたいです。

心も体も元気でキレイ  をモットーに、
自分の魅力に自信をもって、その方らしい美しさを提供できる美容師でありたいです。




HAIR&AROMA SAKURA 美容師、アロマセラピー講師/村上さくら

美容師、アロマセラピスト。結婚し母になったのを機にわたしらしい働き方をすべくマイサロンSAKURAをスタート。仕事と子育ての両立は忙しくも充実した自分の生きがい。
サロン以外でも、美容には素材と意識を育てることが欠かせないことを伝えるため、アロマセラピーや頭皮ケアの講座をおこなっています。

コラム一覧ページに戻る

このページのトップへ