専門家コラム

今の自分をもっと好きになる、ヨガの始め方

子どもと行けるママにうれしいヨガ教室 YogaSpaceOrange主宰 ヨガ講師 植田美彩子

今の自分をもっと好きになる、ヨガの始め方

ヨガにできること

「美しくありたい、健康でありたい」
多くの女性がそう願っているでしょう。

私はヨガを通じて、女性たちのそんな願いを支えるお手伝いをしています。

一般的に知られているヨガのメリットは、
・道具がいらない。
・激しい運動ではないので、妊婦さんや高齢の方もできる。
などがあるかと思います。

体の柔軟性を高めるだけでなく、筋肉を鍛えてくれるので、バランスの良い体を作ることができます。
血行を良くし、リンパの流れもよくし、肌つやもよくなります。

しかし、ヨガの効果はこれだけではありません。

妊娠・出産をきっかけにヨガを始めた私は、体の変化で感じていたストレスと上手に向き合えるようになりました。
また、自分を肯定的に見られるようになりました。
今でも毎日ヨガを続け、今が一番いいと思える心と体を維持しています。

心と体は別物のようで、実はとても深く関わり合っています。
血行の悪い、硬くなった体は、心にも悪影響を及ぼします。
体を動かすことで、心も体も健やかになっていくのです。

「ヨガ」と「ストレッチ」は違います。
ストレッチは筋肉を伸ばすことが目的です。
ヨガの目的は「自分の体と向き合うこと」です。

よく、ヨガのレッスンで「呼吸を意識しましょう」と先生が言います。
これは、呼吸を意識することによって、体に意識が向きやすくなるからです。

現代は、情報化社会。
毎日、多くの情報に触れている私たちの脳は大忙し。
テレビ、ラジオ、スマートフォンからはたくさんの情報が押し寄せます。
そして、何もしていないと思っている時でさえ、私たちは後悔や未来への不安に、悩まされています。

自分の体に目を向けることで、「生きている自分」を感じることができます。
どんなに落ち込んでも、自分の命は一生懸命に生きようとしている。
そんな自分の体に目を向けることによって、自分自身を肯定的に思うことにつながるのです。

「美しく、健康的であること」
それは、自分を肯定的に見られるかが重要でもあります。
自分を卑下し、諦め、変化しない道を選ぶと、何も変わりません。

ヨガは人と比べません。
他人が決めた「正解」を求めるのではなく、自分にとっての「正解」を探します。
自分と全く同じ人がいないように、1人1人の体は違います。
ヨガは体の硬い人、妊婦さん、高齢の方など、それぞれに合ったやり方があります。

また、毎日、同じヨガのポーズを行っていても、日によって自分の体の反応は違います。
よくの伸びる日もあれば、少し硬い日もあります。
疲れた日の晩、よく眠った朝、運動後など体は違い、その変化を感じ取ることもヨガです。

体が硬い人にこそオススメのヨガ

よく「私は体が硬いからヨガができない」という方がいます。

ヨガは柔軟性を競うものではありません。
ポーズの美しさを人と比べるものでもありません。

私たちは誰かと自分を比べがちです。
人と比べて、「いい」や「悪い」を判断してしまいます。
人にどう思われるかを気にしがちです。

でも、ヨガの時間は、他人の目線を忘れてください。
自分の体と向き合うことがヨガです。
「のびて気持ちいい」それを味わってみてください。

体の硬い人の多くは、どこかしらに不調を抱えています。
血行が悪くなり、老廃物が溜まりやすくなり、新陳代謝も悪くなっています。
それを改善するために、ヨガを行うことはとても有効です。
体が硬い人にこそ、ヨガを始めてほしいと思います。

ヨガの始め方

教室に通う時間がない方は、まずインターネットやDVD、本などを参考に、家庭でヨガを始めてみてください。

体の硬い方は、体温が上がり、筋肉が柔らかくなるお風呂上りがオススメです。

ポイントは
・痛いと感じたら止める
・気持いいところをキープする
・呼吸を意識する

インターネットやDVD、本などの見本の多くは、体が柔軟なヨガインストラクターがモデルとして行っている場合が多いです。
見本の通りにできないからといって、諦めないでください。
自分の気持ちいいと感じる程度に行ってください。

ぺったり床に手がつく前屈が、万人にとって正しいやり方ではありません。
あなたには、あなたの体に合ったやり方があります。
100人いたら、100人の体が違うように。
それを発見していくこともヨガです。

時間に余裕がある人は、ぜひ教室に通ってヨガを受けてみてください。

教室へ通うメリットは、
・個人にあったやり方を指導してもらえる
・怪我をする可能性のある間違ったやり方を正してもらえる
・モチベーションが上がりやすい
・仲間ができやすい
などがあります。

ヨガにはいろいろな流派があります。
また、同じ流派でも先生によって、雰囲気や内容は異なります。
先生との相性もあるので、初めて受けたヨガが合わなくても、いろんな先生のレッスンを受けてみてください。

何かを始める時、始めの一歩を踏み出すことが、一番エネルギーを使います。

ヨガに興味をもって、このコラムを読んでいただいたことも、大きな一歩。
さらにもう一歩、踏み出してみてください。

本やインターネットでヨガのやり方を探してみる。
フィットネススタジオ、市民講座に参加してみる。

そこから、あなたを変えるヨガに出会えるかもしれません。

子どもと行けるママにうれしいヨガ教室 YogaSpaceOrange主宰/ヨガ講師 植田美彩子

大阪出身。1児の母。
子育てしながらでも、ママが自分のために何かできる場所つくりをしたいという思いから、子連れで行けるヨガ教室を始める。

現在は、
・産前産後のママのためのヨガ教室
・大人のためのヨガクラス
・親子のためのヨガクラス
・スマイルホールママヨガクラス
・れんげじ池公園朝ヨガ
などのレッスンを受け持つ。
出張レッスンのご依頼はHPよりお気軽にお問合せください。

コラム一覧ページに戻る

このページのトップへ